あそびにきました!! ~小さな感動を見つけにきました~

名古屋・尾張・三河のお勧め店や、癒しスポット、名物をご紹介します☆
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他
CATEGORY ≫ その他
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お詫び&お知らせ

いつも読んでもらってる皆様には、ほんとご迷惑をおかけ致します。

最近仕事が半端なく忙しいため、大変申し訳ないのですが後1~2週間は更新出来そうにありません。

その後、仕事が落ち着きましたら、昨年から溜まりに溜まったネタを順次更新していきますので、どうか今後ともよろしくお願い致します

スポンサーサイト

冨田酒蔵&つるやパン

黒壁スクエアを後にし、次に向かった先は木之本にある450年の歴史を持つ冨田酒造さんです。

IMG_0333_convert_20111107161840.jpg

冨田酒造さんといえば、銘酒「七本槍」がその代名詞!
その名の由来は、昔に賤ヶ岳山麓で起きた豊臣秀吉と柴田勝家の“賤ヶ岳の戦い”において秀吉方で活躍した7人の武将「加藤清正・福島正則・片桐且元・加藤嘉明・脇坂安治・平野長泰・糟谷武則」を称えて七本槍からきてるそうですよ!

IMG_0335_convert_20111107161859.jpg

また北大路魯山人が長逗留したことでも知られ、店内には魯山人の手による扁額(「七本鎗」の文字)が掲げられていました・・・後で知りましたが(笑)

いろいろ、此れもそれもと試飲させてもらってる途中、何やら美味しそうなアイスを発見!!
IMG_0336_convert_20111107161918.jpg
よく見ると、七本鎗の純米吟醸粕を使用した酒粕ジェラートみたい! 

アイスに目が無い私としては、悩むことなく即買い!!
IMG_0337_convert_20111107161940.jpg
濃厚なミルクベースのジェラートは口の中いっぱいに広がる日本酒の風味 
これお世辞抜きで美味しい!!

これをアテにしてお酒が飲めそうと思ったのは私だけかな(笑)


まったりジャラートを愉しんだあとは、(ちゃんとお酒も買いましたよ)直ぐ近くにあるという有名なパン屋さんへ移動・・・歩くこと10秒、ってか二軒隣りでした(^_^;)

ここが次の目的地「つるやパン」です
IMG_0341_convert_20111107162012.jpg
一見ただの町の商店ですが、実は観光バスも立ち寄るお店、その訳はサラダパン!!

聞いたことある人も多いと思いますが、ケンミンSHOWにも出たことがあるご当地グルメです。
IMG_0342_convert_20111107162030.jpg
店内に入ると早速発見!
見た目は昔ながらのコッペパンで、中に沢庵の線切りをマヨネーズで和えたものを挟んであります

沢庵!?本当に 美味しいの?と思う人が普通で、私も半信半疑で買ってみましたが、これが不思議なことに意外といけます
素朴なコッペパンに沢庵のコリコリシャリシャリした食感は、知らなければコールスローを食べてるような錯覚をおこし、沢庵とマヨネーズとの相性も良く、人気なのもちょっと納得!

聞くと多い日で1日300本以上売れるそうです


また、サラダパン以外にもオリジナル商品が沢山あり、中でも(実は)一番人気なのはコレ!
IMG_0343_convert_20111107162054.jpg
「サンドウィッチ」
中に魚肉ハムが入ってて、これまたシンプルなパン!

味については一緒に行った友人曰く、塩分が強くビールに合いそうなパンだとか・・・ってか皆どんだけお酒好きなのよ(笑)

他にもまだ沢山オリジナル商品があり、しかもちゃんとパッケージまでしてあります。
IMG_0344_convert_20111107162127.jpg
凄い・・・町のパン屋さんの域を超え、町の製パン業さんといった感じでした

特別素材が良いって訳ではないけれど、何だか懐かしいホッとする味のパン

ごちそうさまでした。



次はやっと目的地の「徳山鮓」です!   ・・・つづく。


冨田酒造【HP
滋賀県長浜市木之本町木之本1107
電話:0749-82-2013
営業時間
9:00-18:00
定休日:火曜日


つるやパン 【HP
滋賀県長浜市木之本町木之本1105
電話:0749-82-3162
営業時間
[月~土]7:30~20:00
[日]9:00~17:00
年中無休

黒壁スクエア (滋賀県長浜市)

すき焼きの後、時間があったので市内観光をしてきました。
IMG_0295_convert_20111031111637.jpg

初めに、パン屋さん発見!
IMG_0329_convert_20111031111058.jpg
石窯パン専門店みたいですね

IMG_0328_convert_20111031111423.jpg
パンの種類はプレーンとゴマの2種類のみ
一個¥630で、一見カンパーニュかと思いきや、よく見ると丸い食パン!
 
後から知ったことですが、売り切れ必至の人気店だとか・・・私が行ったときは、たまたまかな?お客がいませんでした。 


長浜ラーメン
IMG_0325_convert_20111031111034.jpg
とんこつ長浜ラーメン
確かに長浜市だから間違いじゃないけど、なんだかとっても複雑


萌え水発見!!
IMG_0308_convert_20111031110532.jpg
「江の雫」¥200
やはりNHKで放送中の大河ドラマ、江~姫たちの戦国~の影響かな
長浜出身の浅井長政の娘である「茶々・初・江」(三姉妹)をイメージした萌キャラですね!
面白いから一本購入(笑) 因みに中身は室戸の海洋深層で美味しく頂きました。 


海洋堂フィギュアミュージアム
IMG_0312_convert_20111031110557.jpg
アーケード内で多分一際賑わってたお店
誰もが一度は聞いたことがある(かもしれない)海洋堂(本社大阪)のミュージアムです

1Fはお土産店で、入場券を買って2Fに上がると、そこはマニアの楽園
IMG_0313_convert_20111031110619.jpg
先ずはレッドドラゴンがお出迎えしてくれます

横を見るとトリケラトプス
IMG_0315_convert_20111031112435.jpg
初めて知りましたが、なんと映画ジュラシックパークで実際に使われたものだそうです。お~!


北斗の拳
IMG_0317_convert_20111031110719.jpg
拳四郎に右は南斗水鳥拳レイですね!懐かし~


パン
IMG_0320_convert_20111031110743.jpg
本物そっくり!
郡上のサンプルと張り合えそう(笑)

ナイトメア・ビフォア・クリスマス
IMG_0321_convert_20111031110818.jpg
ジャック・スケリントン
とっても愛嬌ある表情してますね

F.S.S
IMG_0322_convert_20111031110844.jpg
マシンメース「焔星」
細部までの造りこみが凄い! 
それにしても原作(FSS)はいつ終るのだろう・・・

中にはこんなフィギュアも
IMG_0316_convert_20111031110657.jpg
これはまだまだ序の口で、他にとてもアップ出来ないような過激なものもいっぱい

???
IMG_0324_convert_20111031111005.jpg
どこかで見たことあるキャラだけど思い出せない・・・歳かしら
作品ごとにそれぞれ世界観があって面白いですね。

フィギュアを堪能した後まだ時間があったので、また散策
IMG_0331_convert_20111031111121.jpg
古い町並みを奥に進むと、大園遊会の会場に
IMG_0332_convert_20111031111150.jpg
小雨が降る中、ステージには着物の女性がコンサートをしてました。

この長浜着物大園遊会は今年で27回目で、全国から集まった着物女性約1000人が一同に集まる日本一の着物イベントだそうです。
それに、ただの園遊会と違い、街の中のチェックポイントでスタンプを集めることで抽選ができ、海外旅行や高級きもの等、豪華景品が当たるのも人気の理由みたいです。
景品は約138社が提供376本(総額約830万円分)!
また、参加者全員に1000円分の買い物券をプレゼント!
更に、長浜城歴史博物館や黒壁美術館など中心市街地の観光施設が全て無料と得点多数!
人気なのもの納得ですね!

とはいっても自分にはあまり関係ないので、着物美人を眺めつつ次なるお店へ移動するのでした・・・・つづく。


石野サーキット (豊田)

うなぎの川安でお腹いっぱいになった後、
友達の好意で決まったメインイベント! レーシングカートに行ってきました!

場所は石野サーキット
足助から市内に少し戻った所で、ちょうどグリーンロードの枝下ICと力石ICの間にあります。
IMG_0247_convert_20110914142759.jpg

今までサーキット場は何度か走ったことがありますが、レーシングカートは初体験!

ドキドキ!!

ここからは、カメラを携帯できなかったので文章のみになります。

受付を済ませコースを見渡すと、思ったよりも広く感じました。
一周800m 一回の走行(¥2000)で7周走れます(クリアラップは5周)

スタッフの方の細かな注意事項を聞き、いざエンジンスタート!!

因みに、こちらのレンタルカートは、211ccの発電機用4ストロークエンジンを搭載しており、パイプフレームのシャシーには一切の無駄がなく、まさしくレーシングマシンそのもの!
このカートから多くのF1レーサーが一歩を踏み出したかと思うと、感動して手が震えました

軽く右足に力を込めると、カートはパタパタと単気筒エンジンならではの音を上げながら加速していく

小さく重いハンドルを僅かに動かしただけでも車体は左右に振れ、まっすぐ走らせるのも気をつかう
自動車の様にサスペンションなど存在しない、故にアスファルトの振動がダイレクトに体中に伝わり、これがレーシングマシンかと感動する

初めの一周はインスペクションでコースを覚えながらゆっくり走り、二周目からタイムアタック!

恐る恐るアクセルペダルを全開にすると、周囲の景色が一変した! 
すべてが流し撮りのようにぼやける世界の中で、自らの進む先だけがクッキリと焦点を結ぶ
もっと速く! もっとスピードを! 鼓動が高まり、アドレナリンが大量に放出される快感

平均時速50km台の安全運転だったが(多分) 心は確かにスピードの限界を追い求めるレーサーになった気分
特に1周目より2周目、2周目より3周目と周を重ねるごとにカートの挙動にも慣れ、ギリギリまでブレーキを遅らせて突っ込み、リアタイヤをロックさせながらも、僅かにカウンターあててコーナーを抜けて行く、そんな感覚がたまらなく面白かった! 

と書くとそんな怖い走りと思うかもしれないが、嘘みたいに怖くないのがカートの魅力の一つ!

あっという間に7周走りきり、カートを降りると、とたんに身体が心地よい疲労感に包まれ、初心者のゆっくり!?走行でも、予想以上に体力を使うものだと実感する。

ヘルメットを脱ぐ手が震えてる、何だか体がフワフワと落ち着かない・・・
走行を終えて二階の休憩室からコースを見つめるうちに「あのコーナーはこうラインどりすればよかったのか」「アクセルとブレーキのタイミングが甘かったな」など次の走行で試してみたいことがいくつも浮かんで止まない自分がいました

初めて操ったカートは、まさに異次元の乗り物!
初体験ですっかりはまってしまった走りの世界に、体力が続く限り乗っていたいと心の底から願った一日でした。

是非また走りに行きたいと思います。



おまけ
下記の動画は、翌日にレースを控えた選手達が、練習走行をしています。
皆さん自前のカートで、レンタルカートとは排気量もスピードも違います。
多分トップスピードで30キロは違うような・・・見てると欲しくなりました(笑)

[広告] VPS



石野サーキット
豊田市石野町土橋264  
TEL0565-42-1718
レンタル走行時間
10:30~11:00
12:00~13:00
15:00~15:30
17:00~22:00
ヘルメット、グローブ無料レンタルなので手ぶらで行けます☆

居酒屋弾丸ツアー 中編

前回のつづき・・・

一店につき一人一杯一品ルールで飲み歩いてきました、前回の「くりさん」を後にして堀川沿いを歩くこと10分弱

到着したのは「吉田寿し」
IMG_2951_convert_20110629162556.jpg
夜は静かなオフィス街の中にあり、飾りっけのない漆喰の外観、昭和初期の様な雰囲気が漂ます

こちらのお店は、戦後に料亭として営業を始め、その後すし店を併設し現在に至っているとのことです。

IMG_2952_convert_20110629162642.jpg
とっても趣きある入口ですね
IMG_2949_convert_20110629162704.jpg
どれも、ちょい飲みには魅力あるメニューですね☆
 
初訪問で高まる気持ちをおさえながら石畳を進んで行くと、奥に料亭、手前に寿司の入口があります


店内
IMG_2953_convert_20110629162729.jpg
造りは古いけどしっかり清掃が行き届いてます 

接客は、先代の女将が着物姿で丁寧に接客してくれました。
結構な年齢だと思いますが、凛とした雰囲気があり、私が言うのもなんですが、可愛らしいおばあちゃんって感じでつい手伝ってあげたくなってしまいました

注文は4人だったので全種類

待つこと10分ほど・・・
IMG_2954_convert_20110629162751.jpg
マグロのお刺身

ごろんと肉厚のお刺身


冷奴
IMG_2955_convert_20110629162813.jpg
木綿豆腐のやや粗く硬めの食感、大豆の味が素直に味わえます



名古屋コーチン
IMG_2958_convert_20110629162907.jpg
ぷりぷりした食感に塩加減もちょうど良く、日本酒と合います


握りすし
IMG_2959_convert_20110629162928.jpg
IMG_2960_convert_20110629162956.jpg
どれもシャリが大きいので食べ応えあります!

これにお酒が付いて¥1100-は一番お徳ですね☆


日本酒は一人一合
IMG_2957_convert_20110629162841.jpg
人肌ちょい高めの温度、ぬる燗が一番美味しい

焼き物はもちろん、特にお寿司には生臭さを抑える働きが強いことから燗酒が合いますね


追加注文のお稲荷さん
IMG_2961_convert_20110629163020.jpg
IMG_2962_convert_20110629163039.jpg
さなぎさんお勧め!甘めに煮た油揚げはしっかり出汁を吸っており、ご飯と混ぜた黒ゴマのプチプチ感が楽しく美味しい 
実は私、けっこう稲荷寿司好き♪♪ 

IMG_2963_convert_20110629163059.jpg
窓に吊るされた簾から入る初夏のそよ風が気持ちよく、静かで居心地がいいですね

吉田寿しさんでは、ちょっとだけ寛いでしまったけど、まだまだ3軒目!


次のお店「アウトレットワイン酒場」つづく・・・。


吉田寿し 【HP
名古屋市中区丸の内1丁目11-22
TEL 052-231-5056
営業時間
11:30~14:00 
17:30~22:00
定休日 日曜日・祝日

プロフィール

フェブ

Author:フェブ
初めましてフェブと申します。

愛知生まれ愛知育ち、大学卒業後は仕事の都合で東京、千葉を転勤し、現在は名古屋市東部に住んでいます。
主に名古屋を中心に飲み(食べ)歩いていますが、たまに県外遠征にも出掛けます。

好き嫌いが無い雑食タイプで、オールマイティーに素敵なお店を紹介したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

また、もし新しいお店の情報などありましたら、是非私にも教えてくださいね。 

アドレスはコチラ 
 ↓
miracle-Seven☆hotmail.co.jp (☆を@に変えて下さい。)

メールお待ちしています♪

FC2カウンター
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。