あそびにきました!! ~小さな感動を見つけにきました~

名古屋・尾張・三河のお勧め店や、癒しスポット、名物をご紹介します☆
TOP ≫ CATEGORY ≫ 和食
CATEGORY ≫ 和食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

五郎鮨 (伏見)

お得な海鮮丼ランチを食べに、伏見にある五郎鮨さんへ行ってきました。

IMG_0026_convert_20110921121247.jpg
場所は御園座より2本南の通りで、伏見駅から徒歩5分ほど
店内はカウンター席15席ほどとテーブル席が2席
「いらっしゃいませ」と寿司屋ならではの威勢のいい挨拶で迎えてくれます。

メニュー
IMG_0032_convert_20110921121038.jpg
どれもいい意味悩みます

パワー丼、スタミナ丼が人気あるそうですが、個人的に生卵があまり得意じゃないのでお刺身重視で「日替わりさしみ丼」を注文!

じゃ~ん
IMG_0027_convert_20110921121014.jpg
アップ
IMG_0028_convert_20110921121306.jpg
もうお刺身バンザイ!!
肉厚のお刺身がこれでもかってくらい乗ってます☆ 

よく見ると裏にはコハダが隠れてたりも
IMG_0029_convert_20110921121326.jpg
具はまぐろ、カジキまぐろ、サーモン、コハダ、ハマチ、タイ、甘エビ、ズワイカニ等、旬のお刺身が乗っていて、ボリュームは最高クラス  
下には酢飯があるが、量は少なめで具に圧倒されながら食べます

IMG_0030_convert_20110921121343.jpg
肉厚のまぐろの赤身 美味し~


決して高級なネタではないけれど、新鮮で安いものを仕入れて、上手く使っている感じです
これでこのお値段は素晴らしいCPだと思いました。

大満足☆
ごちそうさまでした。



五郎鮨
名古屋市中区栄1-12-4
電話:052-231-5634
営業時間
11;00~13:00
17:00~22:30
定休日:土曜
ランチのみ禁煙

うなぎ川安 (豊田)

とある休日、友達に誘われ豊田市足助町にあるうなぎ屋「川安」に行ってきました。

IMG_0230_convert_20110912110120.jpg
10時過ぎに到着し、入口横ににある受付表を見ると何と2番目!!
以前(1年以上前)に来たときは、同じく1時間ほど前に到着したけど、一回転目には入れず、オープン30分後に入った覚えがあります。最近空いてるのかな?それともたまたま空いてたのかな。
  
11時のオープンまで暫く時間があるので散策にでました。
IMG_0232_convert_20110912110222.jpg
見るからに何者かと思われそうな3人組みです(笑)

先ず川安から少し歩くと足助の町中にありながら澄んだ綺麗な川を見つけました。
IMG_0231_convert_20110912110148.jpg
足助川と言うらしく、遠くで鮎釣りをしてる人が沢山いますね、と言うか足助で鮎釣れるんですね!

更に歩いてくと和菓子屋発見!
IMG_0236_convert_20110912115337.jpg
風外虎餅店

さっそく人気商品を買ってみました。
IMG_0233_convert_20110912110246.jpg
栗どら
IMG_0235_convert_20110912110308.jpg
名前の通り、どら焼きの中に栗の実と餡が入っています。
味はまあ普通特筆すべき点は見つからずといったところですが、お土産には良いのでは。

その後、更にぶらぶらと町中を徘徊し←怪しい集団に見られたこと間違いなし(笑)
15分前に戻ってみると5、6人ほど並んでました。

名前を呼ばれ店内へ
IMG_0238_convert_20110912110626.jpg
奥に長い造りで、昔ながらの木のテーブルはお座敷席とテーブル席があります。

メニュー
IMG_0237_convert_20110912110530.jpg
うな丼¥1300は安いですね! ※10月から値上がりするそうです!

折角来たので特上うな丼¥1950を注文
待つこと10分ほど・・・
IMG_0241_convert_20110912114107.jpg
じゃ~ん!! 
取りあえずアップでパシャリ!
IMG_0239_convert_20110912110726.jpg
ふっくら、つやつやとして、見るからに美味しそう!
いい感じに焼き色が付いてます!

お吸い物
IMG_0240_convert_20110912110759.jpg
肝吸いは特上には付いてきますが、普通に注文しても一杯たったの100円也と破格値です。
100円の肝吸いと云っても、大きな肝がきちんと入っており、肝の苦味と出汁のバランスがなかなかのもので、美味しい。

蒲焼アップ
IMG_0242_convert_20110912114134.jpg
適度な厚みがある鰻がふんわりと焼き上げられており、焦げ目の付き方も均一
ご飯はアツアツでやや柔らかめ、個人的にはもう少し固めの方が好きだけどこれはこれでOk
タレは甘みが抑えられてて私好み他の店ではタレ少なめを注文するけど、ここでは普通に、くどくなく飽きがこない味付け☆
鰻を口に入れ、タレの程良く滲み込んだご飯をかきこむ!鰻、タレ、ごはんの三層の美味しさは言葉では云い表わせません!

鰻っていいな~
IMG_0243_convert_20110912114201.jpg
特上になるとその違いは、鰻とご飯が、3段重ねになっていて、ボリュームたっぷりなところです

IMG_0244_convert_20110912114234.jpg
もうあっという間に完食!


満足感が高く、わざわざ遠くからでも行く価値のある、風情ある素敵な鰻屋でした。

ごちそうさまでした。



うなぎの川安
豊田市足助町西町14-3
電話:0565-62-0644
営業時間
11:00~13:30
16:00~18:30
定休日:月曜日

割烹 なり田 (豊田市)

豊田でワインが飲める和食のお店といえばここ!「割烹なり田」さんへ行ってきました。

IMG_3295_convert_20110826095154.jpg
場所は豊田駅から徒歩5分 豊田信金本店のすぐ北側、通りから一本中に入った所にあります。

知る人ぞ知る隠れ家的なお店は、一歩入れば、吹き抜けの木の温もりを感じるおしゃれなbarの様
IMG_3296_convert_20110826095217.jpg
カウンターには地元のお酒からオーナーが厳選した珍しいものまで、飲んで飲んでと語りかけてきます(笑)

こちらのオーナーシェフ成田さんは、ワインエキスパート&利酒師の資格をもつお酒のスペシャリスト、そんな成田さんが作る料理はどれもお酒に合うものばかり、とても楽しみ♪

メニューはコースが4000円 5000円 6000円と、その他単品メニューがあります。

この日は、おまかせ6000円コースを注文

一品目は、明太子とイカの塩辛
IMG_3297_convert_20110826095239.jpg
明太子のピリッとした刺激とツブツブ感が、濃厚な塩辛となんとも合います!
ありそうでない組み合わせ、日本酒もさることながら白米が欲しくなりました(笑)

生牡蠣
IMG_3298_convert_20110826095300.jpg
京都舞鶴産の天然岩牡蠣
その大きさ手の平サイズ! 冬の真牡蠣とは比較にならない濃厚さで、正に海のミルクです。

太刀魚と松茸のお吸い物
IMG_3300_convert_20110826100042.jpg
スッキリとしたコクのある味わいは少し強めで、爽やかに松茸のいい香りが鼻腔をくすぐり食欲を掻き立てます!

お造り
IMG_3302_convert_20110826100342.jpg
本まぐろ 甘鯛 平目
どれも新鮮でみずみずしく美味しい☆ 


皮せんべい
IMG_3303_convert_20110826101357.jpg
甘鯛の皮を揚げたもので、パリパリと食感も良く、旨味の詰まった薄口煎餅風で良い感じ

えびせんべいならぬ皮せんべい、おつまみにもってこいの一品ですね!


雲丹の生湯葉豆乳添え
IMG_3304_convert_20110826101419.jpg
フレンチっぽい味わいながら、滑らかな豆乳と雲丹の磯の味が見事にマッチしてます! 


真鯛とホタテの焼き物
IMG_3305_convert_20110826101440.jpg
鯛の旨みが口の中いっぱいに広がり、甘辛い醤油ベースの餡が赤ワインととても合います。

しまった!!! ワインの写真撮り忘れた 


牛フィレ
IMG_3307_convert_20110826101540.jpg
メインのお肉は上質な和牛、柔らかくてしつこくなく、文句なく美味しい
欲を言えばもう少し欲しかったな・・・食いしん坊ですみません

天ぷら
IMG_3309_convert_20110826101605.jpg
オクラと穴子の天ぷらはもちろん塩で☆

ちりめんご飯
IMG_3310_convert_20110826101628.jpg
自家製の山椒の利いたちりめんをドッサリ乗せていただきます。



味良し、接客よし、雰囲気良しの良店でした。
まずは、通勤途中にこのような店があったことを喜びたいと思います。
週末は混んでいるそうですが、平日は比較的空いているとのことなので、折を見てぜひ再訪したいと思います

ごちそうさまでした。


割烹なり田
豊田市桜町1-41-1
電話:0565-35-7180
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜日、第3月曜日
禁煙

桂新堂 百福庵 (金山)

海老せんべいで有名な桂新堂が手掛ける海老料理のお店「百福庵」へ行って来ました。

IMG_3268_convert_20110812093936.jpg
場所は金山駅南口を出て直ぐ目の前 

因みにこちらのお店は、事前予約は出来ません! 
毎日午前10時から「当日分(11時と13時)の席の予約」を先着順で受付けしており、予約は代表者一人につき4名まで(代表者含む) 
なので私もちょっと頑張って20分くらい前に並び、無事に11時からの回で予約できました☆

それと混み具合は日によって違いますが、最近は平日10時着で行けば最悪12時の回の予約は出来るそうです、しかし土日は30分位前には並んだ方が無難との事 

IMG_3270_convert_20110812093957.jpg
お店は1階が販売店で百福庵は地下にあります

本日使用の車えび達
IMG_3271_convert_20110812094021.jpg
11時になりスタッフの方から地下へ案内されると「本日お料理する車えびです」と言って見せてくれます。

料理内容
IMG_3272_convert_20110812094049.jpg
最後の菓子は、+210円で生菓子に変更することが出来ます☆ 
って事で、私はもちろん生菓子に


食前酒の梅酒をいただき、まずは前菜から!
IMG_3276_convert_20110812094156.jpg
アップ
IMG_3274_convert_20110812094116.jpg
左側から桜海老・黒豆・甘海老

向付
IMG_3278_convert_20110812094226_20110815152159.jpg
活伊勢えび刺身

活き車海老と鯛の刺身
IMG_3279_convert_20110812094248.jpg
先程の車えび 
IMG_3280_convert_20110812094317.jpg
ついさっきまで生きてただけあって新鮮そのもの! 
えびの中でもっとも甘みが強く、 またうまみ成分が豊富なことから高級な食材として知られている車えび
プリップリの食感がたまりません! 一匹と言わず10匹でも軽く食べれそう!!

吸物
IMG_3281_convert_20110812094341.jpg
えび団子と生えびせんべいの吸い物

えびの旨みが染み出した優しい吸物です  


焼物
IMG_3283_convert_20110812094410.jpg
IMG_3284_convert_20110812094430.jpg
活車えびの塩焼き
鬼殻焼きも美味しい~ 外はカリッと身はプリッと食感もよく、更に加熱した事でより甘味が引き立ちます! 


ご飯
IMG_3287_convert_20110812094452.jpg
7分付きご飯
一杯目はそのまま2杯目からは「えびそぼろ」が付きます
IMG_3289_convert_20110812094551.jpg
美味しいご飯!粒が立ってます。 
また、少量なのでお代わりを殆どの方がしてます

因みに私は4杯食べました・・・なにか?

菓子
IMG_3292_convert_20110812094632.jpg
お抹茶と生菓子
IMG_3293_convert_20110812094652.jpg
単品ではこし餡がやや重く、口当りイマイチだけど、抹茶と合わせる事でちょうどよいバランス。

IMG_3294_convert_20110812094714.jpg

これで基本1,050円は本当にお値打ち!
皆さん毎朝並ぶのも頷けるクオリティでした。

また早起きした際には行きたいと思います(笑)
ごちそうさまでした。


桂新堂 百福庵 (けいしんどう ひゃくふくあん)【HP
名古屋市熱田区金山町1-5-4 桂新堂本店 B1F
TEL:052-681-6411
営業時間
11:00~12:30
13:00~14:30
定休日:不定休
席数:20席
駐車場:無
完全禁煙






割烹日の出 (桑名)

「その手は桑名の焼き蛤」 東海地方に住む人なら一度は聞いたことのある、言葉遊びで知られる桑名の蛤(はまぐり)を食べに行ってきました
お店はかの有名な「日の出」
こちらのお店で扱うのは贅沢なことに、正真正銘の桑名産の天然蛤!
また、漫画「美味しんぼ」の第576話[恵みの貝 後編]に登場した事でも有名です!

DCF00128_convert_20110808140303.jpg
場所は、JR桑名駅からタクシーで約5分ほど、周りに昔の宿場町を想わせる歴史ある建物も多る風情溢れる町並です。

お料理は蛤しゃぶしゃぶ¥7000~(時価)  

これが桑名産蛤!!!
IMG_3253_convert_20110808094508.jpg
4年ものだそうです
因みに蛤の名の由来で最も有力とされるのは「浜栗」説です。浜で採れる栗の形の貝だからとか・・・

もう貝類に目のない私には たまりません!
お寿司屋に行っても必ず貝類を注文し、赤だしももちろん貝! 
 
早く食べたい~


高鳴る気持ちを抑え得、まずはお口取り
IMG_3249_convert_20110808094012.jpg
どれも優しい味付け、特に左端の魚の内臓で漬けたチーズは日本酒によく合います!

お刺身
IMG_3250_convert_20110808094034.jpg
鮪、しまアジ、平貝

青雲 大吟醸
IMG_3252_convert_20110808094149.jpg
青雲・・・と聞くとお線香を思い出す(笑)
桑名の地酒で三重県産山田錦100% 爽やかな吟醸香にメロンのような甘い果実を連想させるフルーティーな味わい
日本酒苦手な方でも飲みやすいですね、特に女性受け良いかも

待ってました!蛤しゃぶしゃぶ~
IMG_3254_convert_20110808094533.jpg
先程の4年もの、身入りもまずまず、見るからにプリプリで美味しそう!

作り方は至ってシンプル!たっぷりのお出汁を張った鍋に蛤を入れ、口が開くとすぐに取り出し頂きます。
IMG_3255_convert_20110808094552.jpg
旨し!!
味付けは無し、ただそれだけなのにとにかく旨いしか言葉がありません
産卵直前だからか熱も入り、膨らんでピンポン球のようです
ははちきれんばかりに溢れ出る汁は旨みたっぷり!
身は甘くワタや卵はとってもクリーミーで濃厚ですわ


葛きり
IMG_3256_convert_20110808094647.jpg
蛤の出汁を存分に吸いこんだ葛きりが、これまた旨いのなんのって、幾らでも食べれます☆


豆腐、葱、三つ葉
IMG_3261_convert_20110808095103.jpg
蛤の出汁で贅沢な湯豆腐 葱もとっても甘く美味しい!


焼き蛤
IMG_3260_convert_20110808095023.jpg
しゃぶしゃぶも美味しいけど、より蛤そのものを味わうには最高の一品です!
蛤をストレートに楽しめます


蛤の天ぷら
IMG_3258_convert_20110808094707.jpg
桑名は地海苔も有名で、香ばしく揚げられた海苔を噛むと、チュルッと柔らかな蛤が口の中に飛び込んでくる。

海苔のもつ磯の香りと蛤の相性バッチリ! 

ぞうすい
IMG_3264_convert_20110808095121.jpg
IMG_3265_convert_20110808095142.jpg
やっぱり〆はこれでしょう☆
余計なものなど一切入っておらず、純粋に蛤の出汁だけで作られた雑炊は、今まで最高だと思っていたスッポンをも超える美味しさでした。

おかげで箸が止まらず、つい3杯完食です(笑)


水物
IMG_3266_convert_20110808095156.jpg
塩アイスとぶどう

最後はさっぱりと


さて、食べ終わって要らなくなった貝殻は、皆で貝あわせして遊んだあと各自お土産?に持ち帰りました(笑)
古くは平安時代から宮廷や貴族の間で盛んに遊ばれた「貝あわせ」。
蛤の貝殻の内側に同じ絵を描き、今で言うトランプの「神経衰弱」のように貝を伏せて同じ絵を当てる遊びでしたが、江戸時代には大名の婚礼の重要な調度品の一つになったそうです。
絵柄が美しいのと、ハマグリの二枚の貝殻をはずしてしまうと、他の貝殻とピタリと合うことは決してなことから、夫婦和合や女性の貞節の象徴に通じるとも言われます。

我が家ではちびっ子のおもちゃにと只今製作中、まだ完成は先になりそうですが、いつか完成した暁にはお披露目したいと思います。私の絵心の無さにビックリしますよ

IMG_3267_convert_20110808095212.jpg
それにしても、今まで知らなかったのが恥ずかしいくらい美味しかった
来年の予約は1/5からとのことで、是非また行きたいと思います♪ ・・・って事でGO君また誘ってね(笑)


割烹・季節料理 日の出 【HP
三重県桑名市川口町19
電話:0594-22-0657
営業時間
11:30~13:00(L.O)季節により営業
17:00~20:30(L.O)
定休日:水曜日


プロフィール

フェブ

Author:フェブ
初めましてフェブと申します。

愛知生まれ愛知育ち、大学卒業後は仕事の都合で東京、千葉を転勤し、現在は名古屋市東部に住んでいます。
主に名古屋を中心に飲み(食べ)歩いていますが、たまに県外遠征にも出掛けます。

好き嫌いが無い雑食タイプで、オールマイティーに素敵なお店を紹介したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

また、もし新しいお店の情報などありましたら、是非私にも教えてくださいね。 

アドレスはコチラ 
 ↓
miracle-Seven☆hotmail.co.jp (☆を@に変えて下さい。)

メールお待ちしています♪

FC2カウンター
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。